お知らせ

請求書の繰り返し作成機能を追加しました

2019年03月04日

請求書において、繰り返し作成機能を追加しました。

請求書の新規作成/編集画面に追加した「繰り返し設定」をクリックいただくと



のように、

・繰り返しを設定する/しない
・件名
 ※件名に、##year##、##month## を記入いただくと、繰り返し日の年、月が挿入されます
・支払期限
 ※当月、翌月、翌々月から選択
 ※1日~31日および末日から選択
・繰り返し
 ※1/2/3/6/12か月ごとから選択
 ※毎月1日~毎月31日および毎月末日から選択
 ※請求書作成は繰り返しの同日/1日前/3日前/5日前から選択
・開始日
・終了日
 ※なし/日付/回数から選択
・オプション

という設定内容となっています。

設定した内容は、請求書メニューのサブメニューとして「繰り返し」メニューをクリックいただくと



のように、一覧で設定内容を確認いただけます。



商品にカテゴリを追加しました

2019年03月04日

商品において、カテゴリを追加しました。

商品点数が多くなった場合に、商品をカテゴライズしていただければと存じます。





見積内訳機能リリース

2018年07月11日

見積書において、見積書(親見積)、見積内訳書(子見積)といった
階層構造での見積を作成いただくため、見積内訳機能をリリースいたしました。

例えば、

見積書(親見積)では、

 機器費   1式   30,000
 工事費   1式   50,000

見積内訳書(子見積)では、

 機器費
  機器①  1個  10,000
  機器②  2個  20,000

 工事費
  工事①  1式  25,000
  工事②  1式  25,000

といった、階層構造での見積書が作成できます。

なお、現状、見積書および見積内訳書のPDFは個々に表示されておりますので、
今後、PDFを結合する機能をリリース予定です。


商品機能リリース

2018年07月11日

新たに商品機能を追加しました。

見積書、納品書、請求書を作成する際に、商品アイコンをクリックいただくと、
見積書、納品書、請求書の品目/品番・品名、数量、単位、単価を
商品マスタより、選択いただくことが可能となりました。


明細に備考を追加しました

2018年07月11日

見積書、納品書、請求書にて、明細に備考を設定できるよういたしました。

明細の備考は、PDFに出力することも、しないこともできますので、
適宜、ご利用いただければと存じます。


PDFダウンロード機能リリース

2018年06月03日

見積書、納品書、請求書の一覧の右上にPDFダウンロードボタンを配置しました。
当月における、PDFをダウンロードすることができます。

また、税対象外とした項目に対し、PDFの金額の左上に「税込」という表記を
納品書、請求書にも反映いたしました。


CSVダウンロードXMLダウンロード機能リリース

2018年05月26日

見積書、納品書、請求書の一覧の右上にCSVダウンロードボタン、XMLダウンロードボタンを配置しました。
当月における、各ステータス(処理中、処理済、ゴミ箱)でのデータをダウンロードすることができます。

■見出し

 見積書:アクションステータス,リアクションステータス,見積番号,見積先,件名,見積日,有効期限,見積額(円)
 納品書:アクションステータス,リアクションステータス,納品番号,納品先,件名,納品日,納期,納品額(円)
 請求書:アクションステータス,リアクションステータス,見積番号,見積先,件名,見積日,有効期限,見積額(円)

■CSV構成

 処理中
 見出し
 データ

 処理済
 見出し
 データ

 ゴミ箱
 見出し
 データ

■XML

 XMLは、Microsoft Excel および OpenOffice Calc のXMLフォーマットとなっております。
 それぞれ、見積書、納品書、請求書のワークシート内に、データが記載されています。


値引機能リリース

2018年05月26日

見積書の作成において、値引の設定機能を追加しました。

今までは、見積明細に、項目として値引を設定いただき、
マイナスの金額を入力いただいておりましたが、
今回の値引の設定機能により、PDF上で別枠かつ赤字で表示される
こととなりますので、値引であることが、強調されるようになっております。

その他、今回のリリースで、見積書に対し、

■税対象外とした項目に対し、PDFの金額の左上に「税込」という表記を追加
 これにより、当該項目が、税込のものであると、認識し易くしております。
 ※随時、納品書、請求書にも反映してきます。

■仕切単価のみ入力していたものを、粗利率も入力できるよういたしました。
 これにより、粗利率を確保した、仕入れ原価調整がいただけるようになるかと存じます。


検索機能リリース

2018年05月12日

画面右上に検索機能を追加しました。

検索対象は、見積書、納品書、請求書の

■件名
■見積先、納品先、請求先

となっております。

なお、見積書、納品書、請求書の検索結果の最大件数は、それぞれ100件までとなっております。

支払期限の空欄設定について

2018年05月12日

請求書において、支払期限を空欄に設定したいというご要望をいただきましたので、
実装いたしました。

請求書の新規作成/編集にて、支払期限の項目横に、以下のアイコンを配置しました。



このアイコンをクリックすると、支払期限を空欄にすることができます。


文書テンプレートの選択機能追加について

2018年01月03日

いままで、文書テンプレートがデフォルト1種類のみとなっておりましたが、
このたび、2種類追加して、3種類の中から、文書テンプレートを選択いただける
ことといたしました。

 ①デフォルトのテンプレート
  このテンプレートは、デフォルトのシンプルなテンプレートです。

 ②条件設定および担当者印テンプレート
  このテンプレートは、条件設定および担当者印欄が表示されるテンプレートです。
  条件設定されている方および担当者印欄が必要な方は、こちらのテンプレートをお使いください。

 ③窓付き封筒用郵送テンプレート
  このテンプレートは、左上部に取引先住所と取引先名が表示されるテンプレートです。
  窓付き封筒で郵送する際に、こちらのテンプレートをお使いください。

その他、こんなテンプレートが欲しい、といったご要望ございましたら、
ご連絡いただければ幸いです。


リリースキャンペーン延長のお知らせ

2018年01月01日

いつもeFicaをご利用いただきありがとうございます。

2017年12月末までとさせていただいておりました、すべて無料でご利用できるキャンペーンにつきまして、
2018年3月末まで延長とさせていただくことといたしました。

引き続き、これを機に、eFicaをご利用いただければ幸いです。


住所データの正規化について

2017年12月24日

現在、日本郵便株式会社さまのWebレター
http://www.post.japanpost.jp/service/webletter/
とのAPI連携を進めております。

API連携に伴い、住所データを

【変更前】
・住所データのみ

【変更後】
・都道府県
・市区町村
・番地、建物名

に変更しました。

データ移行済みですので、特にユーザさまにて何かしていただくことはございません。

同時に、郵便番号も、半角数字の3桁-4桁にて入力いただくこととなりますので、
ご留意のほど、よろしくお願いいたします。


文書設定に明細ヘッダの色指定を追加しました

2017年12月24日

右上のメニューに、文書設定メニューに明細ヘッダの色指定を追加しました。

明細ヘッダは、文書に表示されている

 品目∕品番・品名、数量、単価、金額および備考

を指します。

現状、文字色が白、背景色がスカイブルーのみとなっておりました。

今回の追加で、それぞれ、好みの色を設定できるようにしました。

コーポレートカラーをお持ちのユーザさまにおきましては、
ぜひ、一度、明細ヘッダの背景色を、コーポレートカラーに、
設定してみていただければ幸いです。


文書設定機能リリース

2017年12月18日

右上のメニューに、文書設定メニューを追加しました。

文書設定メニューでは、PDF出力する際の設定となりまして、

■文書送付先(取引先)および件名、品目/品番・品名にて
 「縮小して1行で表示する」にチェックいただきますと、
 それぞれの文字数を超えた場合に、1行に収まるよう自動調整します。

■品目/品番・品名にて「空白行を削除する」に
 チェックいただくと、余計な空白行を削除して、PDFを出力いたします。
 これにより、例えば、いままで謎の2枚目となるPDFが発生していた場合の
 対処になるかと思います。

■ファイル名
 ダウンロードされるPDFのファイル名を変数定義いただけるよういたしました。
 今までは、文書番号のみとなっていたので、適宜、好みのファイル名にて
 ダウンロードいただければ幸いです。
 変数としましては、文書番号はもとより、取引先名や件名、文書名などを指定できます。


納品書機能リリース

2017年12月03日

お待たせいたしました、ようやく納品書の対応が完了し、無事、リリースいたしました。

それに伴いまして、見積書、納品書、請求書のアイコンを変更しておりますので、
ご確認お願いいたします。

なお、eFicaでは、営業フローを意識しておりますため、
それぞれの文書の内容をベースに、新たに別の文書を作成する際には、

 ■見積書→納品書
 ■見積書→請求書
 ■納品書→請求書

という流れでの作成となりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


取引先に原本郵送追加

2017年12月03日

取引先に「原本を郵送する」チェックを追加しました。

日本郵便株式会社さまのWebレター
http://www.post.japanpost.jp/service/webletter/
とのAPI連携を進めておりまして、そちらの準備のためとなります。


メール送信時の添付確認について

2017年12月02日

いままでメール送信時に、PDFの内容が確認できませんでしたので、
添付という項目を設置して、添付されるPDFの内容を確認できるようにしました。

今後、請求書を送付するときに、納品書も一緒に送付といった機能を
想定しておりまして、そのための準備となります。


自動保存機能リリース

2017年11月14日

いつもeFicaをご利用いただきありがとうございます。

書類作成画面にて、60秒毎に、自動保存する機能を追加しました。

書類作成の際に「保存」ボタンをクリックし忘れる場合が多いかと思いますので、
その改善のための機能となります。

また、「メール送信」する際にも、いちいち「保存」ボタンをクリックしなくても
自動保存およびPDF発行するよういたしましたので、メール送信した内容と保存した内容の
相違を防げるかと思います。


コメント機能リリース

2017年11月11日

明細項目を、入力する際に、右クリックしていただくと、

・コメントの挿入
・コメントの削除

というメニューを設定しました。

これにより、その項目のコメントを残すことができます。

このコメントは、帳票側には、表示されません。

帳票側に表示したいコメントは、備考などをご利用ください。


リリースキャンペーン

2017年11月11日

いつもeFicaをご利用いただきありがとうございます。

eFicaでは、2017年12月末まで、すべて無料でご利用できるキャンペーンを実施しております。

ぜひ、これを機に、eFicaをご利用いただければ幸いです。